ニュース

自動計測ソリューションセミナー2016のご案内

セミナー2016/07/19

弊社自動化システムのご紹介、並びに自動化システム導入事例をご紹介する『自動計測ソリューションセミナー 2016』を開催いたします。
様々なアプリケーションに最適な自動計測システム、計測結果を汎用ロボットにリアルタイムにフィードバックして高精度な部品の組立を実現するMAA(Metrology Assisted Assembly)システム、自動計測によって得られた大量の計測データをサーバーに一括管理し、データ検索、レポート出力、統計処理など必要な解析をリアルタイムで実行でき、より完成度の高いトレーサビリティの確立が可能な品質マネージメントシステム(QMS)等々をご紹介いたします。

1. 開催日時:平成28年8月31日(水)~9月2日(金)の3日間
午前の部と午後の部の2回にわたって開催します。
① 8月31日(水) 10:30~15:00
② 8月31日(水) 13:30~17:00
③ 9月1日(木) 10:30~15:00
④ 9月1日(木) 13:30~17:00
⑤ 9月2日(金) 10:30~15:00
⑥ 9月2日(金) 13:30~17:00
※午前の部(①③⑤)にご参加のお客様には昼食にお弁当をご用意しております。

2. 会場: 東京貿易テクノシステム株式会社 厚木テクニカルセンター
  住所:  神奈川県厚木市上依知1261
※海老名駅より送迎バスがございますのでご利用ください。

3. 参加資格: ユーザー様、導入検討中のお客様、ご関係者様など広くご参加下さい。

4. 参加費用:無料

5. ご紹介内容
★COMET自動計測システム
CCDカメラ方式の自動計測システムです。自動計測用にコンパクト・剛性のあるセンサー構造が特徴的で、新開発のPoly Lightモジュールによって、シートメタルの穴・エッジなどの要素測定も高精度に抽出が可能です。

★Leica自動計測システム(計測)
レーザーによる非接触スキャニングとプローブによる有接触測定をオートツールチェンジャーにより切替え、測定が出来るハイブリット計測システムです。

★Leica自動組立システム(組立)
6自由度(X, Y, Z, I, J, K-空間での位置と姿勢情報)検出ユニットを汎用の産業用ロボットに取付け、ロボットの先端位置及び姿勢を高速・高精度にリアルタイムフィードバックコントロールするシステムです。従来から行われている専用機による組立や、人が介在した組立を、大幅にコストダウン・省力化する事が可能な画期的なシステムです。

★T-Scan CS+計測システム
光学式のトラッカーとレーザーセンサーの組合せで、2mまでの計測物を高速にスキャニングする事が可能な計測システムです。

★ABIS II 自動計測システム
シートメタルの「ひずみ、ブツ、ネッキング」などの品質欠陥を自動検知、オフライン/インラインで利用可能なシステムです。

★Carl Zeiss AI システム
カールツァイス社の光学技術を使用した製造ライン向けのインライン全数検査システムです。ロボットの先端に取り付けたツァイス製光学式センサーや固定カメラを組み合わせ、インライン全数検査システムをご提供します。

★片持ち式同時5軸加工機Mill7
既存建屋にも設置できるクレイ・発砲・樹脂用 高速高機能加工機です。

★品質マネージメントシステム (QMS)
自動計測によって得られた大量の計測データをサーバーに一括管理し、データ検索、レポート出力、統計処理など必要な解析をリアルタイムで実行でき、部品単位でのトレースが可能な機能を備えた品質マネージメントシステムをご紹介いたします。

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る