三次元形状測定機

T-Scan CS+

  • CADデータとの比較検査をしたい
  • 大型ワークを計測したい
  • 現場で手軽に計測したい
  • 歪、段隙、動的内部欠陥検査
  • 品質管理・統計解析をしたい
  • 製品情報

適度な測定範囲内でスキャニングとトラッキングが可能なオールインワンソリューション

ハンドヘルド型スキャナT-ScanCS+システムは大きなオブジェクトも効率よく測定することができます。オプションのT-POINTCSタッチプローブでのポイント測定も可能です。
T-ScanCS+システムは最大6.5m³ (奥行き方向:2m)の測定領域内でスキャナ位置をトラッキングすることができます。軽量でコンパクトなユニットは現場に持ち運べるポータブル性に優れたシステムとなっています。スキャナのレーザー光を測定対象物に照射し、手持ちで測定するだけで大量の点群データを一度に取得することが可能です。

製品の紹介・特長

・適度な測定領域(最大6.5m³ 、奥行き方向:2m)
・圧倒的な測定スピード (160ライン/秒)
・ハンドヘルド型スキャナのレーザー光を測定対象物に照射するだけの簡単測定
・ダイナミックリファレンス機能により振動のある環境下でも測定可能

主な用途

CADデータとの比較検査をしたい大型ワークを計測したい

トラッカー仕様
項目 仕様
カメラと測定対象物の距離 2.0m-4.0m
計測ボリューム 6.3m²
測定エリア 2466mm×2178mmまで
測定レート 4kHzまで
重量 18.5kg
サイズ 1150×180×150mm
PC ノートPC
LEDマーカー数 63個のLEDまで同時に検出可能
スキャナ仕様
項目 仕様
測定深度 ±50mm
ライン幅 最大125mm
スタンドオフ 150mm
ライン周波数 160ライン/秒
データ取得レート 210,000点/秒
重量 1,100g
センサーサイズ 300×170×150mm
センサーPC間標準ケーブル長 10m
平均点間距離 0.075mm
1ラインポイント数 1,312点
レーザータイプ ダイオード
波長 658nm
レーザークラス 2M

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る