三次元形状測定機

zSnapper portable

  • CADデータとの比較検査をしたい
  • 大型ワークを計測したい
  • 現場で手軽に計測したい
  • 歪、段隙、動的内部欠陥検査
  • 品質管理・統計解析をしたい
  • 製品情報

デジカメ感覚 非接触3次元形状測定システム 

測定物の形状を非接触で測定を行うシステムです。
測定物に縞模様を高速で投影し、その画像をカメラで取り込み、3次元座標を持つ高密度測定点群を計算します。
得られた高密度測定点群は、製品、型の形状・寸法検査やリバースエンジニアリングに利用することができます。

製品の紹介・特長

簡単な操作で誰でも手軽に測定が可能
小型軽量(センサー重量2.3 kg)で手持ちモードによりデジカメ感覚で測定が可能
用途により超高速モードと高精度モードの切り替えが可能
データの合わせ方法は、マーカー使用、形状ベストフィットなどが選択可能
センサー本体とノートPCのみの構成であるため簡単に持ち運びが可能
高性能、低価格化を実現
*ポータプルタイプ以外に測定範囲が変更可能なバリオタイプ、複数センサーによる 多方向同時測定が可能なマルチタイプなどのバリエーションも有ります。

主な用途

CADデータとの比較検査をしたい現場で手軽に測定したい

測定点数(1ショット) 300,000点(通常モード)/80,000点(手持ちモード)
測定時間(1ショット) 0.2秒(通常モード)/0.022秒(手持ちモード)
測定精度(1ショット) 0.04 mm(通常モード)/0.3 mm(手持モード)
測定範囲(1ショット) 210×280×140 mm (奥行き)
焦点距離 450 mm
センサー本体寸法 230×130×115 mm
センサー本体重量 2.3kg
出力データ形式 点群データ、ポリゴンデータ、サーフェスデータ(オプション)

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る