先輩社員インタビュー

エンジニア 自分なりのやり方を見つけていく。 生産本部 エンジニア 入社歴:2年目 川本貴志さん

入社のきっかけを教えてください。

大学の研究室では、人間を測定する研究をしていました。
そのため、大学の研究室で測定器を使っていたこともあり、測定する内容は違えど、通ずる部分も
あったため、入社を決めました。

今の職種を選んだ理由と仕事内容を教えてください。

現在はソフトウェアの開発とソフトウェアのエンジニアをやっております。
ソフトウェアの開発やエンジニアというのは、少しややこしいことなのですが、
ソフトの中で動いているアルゴリズム、いわゆる数式を扱いながらその周りのものを作っています。
特殊なチームのため、所属しているのは直属の先輩と私の2人だけです。
社内で私たちは”数学屋”と呼ばれています(笑)。

どんなときに、やりがいを感じますか?

会社に入ってまだ間もないので、日々行っていることが新鮮に感じます。
そのため、一つ一つにやりがいを感じていますね。
まだまだ探り探りな部分も多々ありますが、慣れてきてきちんと段取りを組んだ状態で
仕事を進められるとより面白さを感じることができますね。

仕事をする上で、ポリシーにしていることを教えてください。

自分なりのやり方を見つけていく。

逆に、大変だなと感じるのはどんなときですか?

私は普段から数式を扱っているのですが、数式が理屈通りに動いてくれないのがとっても大変だと感じる部分です。
理屈では、きちんと機械が動いてくれるはずなのに、実際は上手くいかない。
原因を究明して行く作業が、時には何日にも渡ることがあります。細かい作業だからこそすごく難しいですね。

会社の好きなところを教えてください。

おおらかな会社です。のびのびやらせてくれるので、とても働きやすいですよ。
※入社してすぐに関わった機械は、車などの隙間の幅を計る機械。中に入っている追加システムを入社してすぐに開発。(商品名:MasterEYE)

他の先輩社員のインタビュー 採用情報
応募エントリーはこちら
ページの先頭に戻る