ニュース

2018/10/4 『Laymatic MILL-X』グッドデザイン賞を受賞!!

新着情報

東京貿易テクノシステム株式会社のLaymatic MILL-Xが、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。Laymatic MILL-Xは使いやすさと安全性を追求しながらデザインスタジオに調和するデザインに取り組んだ結果、高く評価されました。当社では今回の受賞を契機にLaymatic MILL-Xの販売拡大を図るとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

□製品名称:
Laymatic MILL-X

□製品概要:
①カッター姿勢自動変換加工ヘッドを搭載し、夜間などの連続・無人運転が可能に。
また、同時5軸で高精度かつ細かい形状を加工可能。
②ハイパワー化と5軸制御により作業時間を大幅削減。
③ベース部のエアー浮上機構と移動式連結レールにより、フレーム上で容易に方向転換
およびセッティングが可能でマシン1台でクレイモデル丸々一台が加工可能。(移動式モデル)
④既存のレイアウトマシン(マニュアル機)と同じフレーム上に設置することも可能。
⑤安全性と操作性を考慮した別置き制御装置、簡単操作のシンプルリモコン。
遠隔監視用の無線タブレット(別売)にも対応。
リモ―トメンテナンス機能(別売)によりメンテ効率と稼働率が向上。
⑥デザインスタジオに相応しいモダンでシンプルなデザインに仕上げた。

□グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
デザインスタジオで使用されるクレイモデル用5軸NC加工機である。
従来機に比べ加工時間を40%削減するという機能の向上だけでなく、操作性や取り回しなども
スタジオで使用される事を配慮しコンパクトで洗練されたデザインにまとめられている。
車1台が丸々加工できるNC機としてスタジオのクリエイティビティにも貢献するデザインである。

<<グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展>>
本年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される
最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において
Laymatic MILL-Xが特別展示で紹介されます。

「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 –2018年度グッドデザイン賞受賞展」
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/

グッドデザイン賞とは:
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

本件に関するお問い合わせ先
東京貿易テクノシステム株式会社
担当:村田
TEL:046-246-3954
E-mail:murata@tbts.co.jp

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る