その他の3D応用計測機

TubeInspect

  • CADデータとの比較検査をしたい
  • 大型ワークを計測したい
  • 現場で手軽に計測したい
  • 歪、段隙、動的内部欠陥検査
  • 品質管理・統計解析をしたい
  • 製品情報

非接触パイプ検査装置

瞬時にパイプの曲げを非接触で検査することが可能なシステム
パイプの検査では、パイプの形状ごとに治具を用意し、熟練者がパイプ検査・パイプベンダーへの修正をかけるという作業が一般的に行われています。TubeInspectならば誰でも簡単にすばやい検査ができ、同じ結果が出せます。さらに、ベンディングマシンのセットアップ時間を大幅に削減することにより、早い段階で投資対効果を見込むことができます。

製品の紹介・特長

●ベンディングマシンへのフィードバック

TubeInspectでは検査結果で得られた誤差値をベンダーへフィードバックする機能がある為、作業者の技量によらず短時間でパイプ曲げの修正を実施することができます。これにより、複数回の補正作業時間とトライ曲げの材料を大幅に削減できます。また、TubeInspectは複数台のベンダーと接続できる為、設備の効率的な運用が可能となります。

 ・トライ回数の大幅削減
 ・スクラップの削減
 ・アイドリングタイムの削減(稼働率向上)
 ・生産性の改善


●高速測定

検査エリア内にパイプをセットし、数秒で検査が完了します。


●メンテナンス性

念に1度、リファレンスマーカーの位置を測定しなおすだけで、煩雑なメンテナンス作業はなく、検査エリア内の清掃等簡単なケアだけで運用可能です。また、セルフチェック機能により、事前に3次元位置が測定されたリファレンスマーカーを使い、カメラのキャリブレーション及び機能チェックを実施することができます。



●検査治具を削減

TubeInspectは、パイプの治具検査に代わりOK・NG判定を行う為、日常的に治具を使って管理する煩わしさがなくなります。さらに治具製作費用・治具メンテナンスの費用と保管スペースを削減することが期待できます。



●マスター検査

図面のないパイプを検査し、ベンディングポイントの計算、曲げ情報の計算を実施します。

主な用途

歪、段隙、動的内部欠陥検査

関連動画

  • 非接触パイプ検査装置 TubeInspect P8

製品モデルと仕様

TubeInspect P16 TubeInspect P8
測定範囲 2,600 x 1,250 x 700mm 1,000 x 580 x 400mm
カメラ解像度 2M 2M
カメラ個数 16 8
パイプ長さ
(パイプを置き換えて計測時)
2.5m
(7m)
1.0m
(2m)
パイプ径 3-200mm 1-125mm
曲げ角度 1-340° 1-340°
繰り返し計測精度
(シーストレランス:1σ)
±0.085mm ±0.035mm
システムサイズ 2,980 x 1,640 x 2,300mm 1,140 x 746 x 1,140mm
システム重量 1,300 kg 240 kg
OS Windows® 7 64bit / Windows® 10 64bit

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る