その他の3D応用計測機

Master EYE Z

  • CADデータとの比較検査をしたい
  • 大型ワークを計測したい
  • 現場で手軽に計測したい
  • 歪、段隙、動的内部欠陥検査
  • 品質管理・統計解析をしたい
  • 製品情報

段差・隙間計測システム

パネル部品の組み付け、立て付けの段差や隙間を短時間に測定、算出することが可能なシステムです。

測定物にライン状のレーザ光をあて、その形状を取り込み、あらかじめ選択されたロジックで自動計算をすることで、
段差・隙間の自動算出を行うことができます。

製品の紹介・特長

簡単測定
(先端のバーを測定対象に当てトリガーを押すだけ)
瞬時解析
(トリガーを押してから結果算出まで1.5秒)
専用解析ソフトウェアによりさまざまな解析が可能
(ロジック微調整機能、N数検査機能)
持ち運びが便利な軽量測定ヘッド
バッテリー駆動・ Bluetoothでワイヤレス通信可能
測定ごとのキャリブレーションが不要
ワークの色つやに影響のすくない測定

主な用途

歪、段隙、動的内部欠陥検査

■ MasterEYE仕様

測定幅 20mm
スタンドオフ 42mm
測定深度 ±6mm
測定点数 1024
測定基準位置における座標精度 ±0.1mm以下
高さ分解能 0.025mm
幅分解能 0.025mm
通信時間 1.5秒以下
バッテリ駆動時間 約4時間
スキャナ重量 550g
使用温度範囲 10~40℃
レーザ波長 658mm
レーザ出力クラス 2M
外形寸法 232×186×62
電源仕様 AC100-240V 5A 50/60Hz

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る