三次元形状測定機

AT960SR & LAS/T-Scan

  • CADデータとの比較検査をしたい
  • 大型ワークを計測したい
  • 現場で手軽に計測したい
  • 歪、段隙、動的内部欠陥検査
  • 品質管理・統計解析をしたい
  • 製品情報

価格面が魅力!測定範囲を限定した最新モデル。

SRモデルではLASスキャナまたはT-Scanスキャナのいずれかとの組み合わせから選択可能で、最大直径10mでの広範囲測定が可能で、精密な測定を実現します。

製品の紹介・特長

【トラッカー本体】
・最大10mでのポータブル&高精度スキャニング
・オールインワンポータビリティ
・6自由度カメラ内蔵
・環境センサーを内蔵
・AIFM距離計ユニット
・パワーロックシステム
・IP54(あらゆる環境に適応)

【スキャナ:LAS-20-8 または LAS-XL】
・AT960による自動認識機能
・ワイドスキャナの選択が可能(スキャン幅:468mm)
・様々なフィードバック機能
・人間工学に基づいたデザイン
・光沢面の測定に強い
・軽量化されたセンサー(重量:940g)
・IP50規格に対応(防塵機能)
・長いスタンドオフ
・広いスキャニング幅と細かい点間ピッチ
・バッテリーオプション

【スキャナ:T-Scan】
・高速スキャニング測定
・ウルトラハイダイナミックレンジ
・光沢面の測定に強い
・操作性が向上
・自動化への適応

主な用途

CADデータとの比較検査をしたい大型ワークを計測したい

関連動画

  • Leicaレーザートラッカーのご紹介『計測の自動化とは』

三次元形状測定機なら東京貿易テクノシステム。まずはお気軽にご相談ください。

三次元形状測定機、非接触三次元形状測定機(多関節型、カメラ式、レーザー方式)、検査・解析・測定機、ソフトウェア、モデル加工機のことなら東京貿易テクノシステムにお任せください。
疑問、質問など、どんなことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る