コンテンツ

鋳鍛造・ダイカスト業界の方必見! TTS × COMETソリューション

部品の検査、合否判定に時間がかかりすぎる
 高いスキルを持った測定者が必要など・・・お悩みはありませんか?

TTSのエンジニアリング力×COMETシステムで問題解決できます!


鋳鍛造・ダイカスト業界のお客様へ
新しい品質管理手法のご提案動画



[1] 非接触三次元測定機 COMETとは?
[2] なぜCOMETが鋳鍛造業界で広く使われているのか?
 ■複数の測定データの形状による位置合せ
  データ合成用ターゲットシール不要!!
 ■ここまで?!忠実な微細形状データ再現
 ■お客様の目的に合わせた、ハード/ソフトのカスタマイズ
[3] 品質管理におけるユーザー様の活用事例ご紹介
 ①金型の補修時期を正確に判断する
 ②量産工程での自動検査に挑戦
[4] COMETユーザー事例
[5] 関連動画
[6] 関連製品
[7] お問い合わせ先

[1] 非接触三次元測定機 COMETとは?

概要

高精度な三次元データが簡単に、素早く取得可能!
全体形状や寸法・幾何公差を短時間で視覚化・評価できるシステムです。

COMET 原理'

仕組み
プロジェクターから投影され、測定物に照射された縞模様のコントラストを
CCDカメラで画像を撮影しながら計測します

COMET 原理'

搭載したCCDカメラの画素一つ一つに測定点を持たせる事で、全体的な変形は勿論の事、 従来の接触式計測では見つけ難かった局部的な変形を容易に確認する事が可能です。

[2] なぜCOMETが鋳鍛造業界で広く使われているのか?

簡単操作で誰でも計測可能で検査工数も大幅削減

これまで時間や手間のかかっていた複雑形状の物や高いスキルを持った測定者しかできない作業が、誰でも少ない工数で出来ます。これにより、時短・効率化が可能です。



自動回転テーブルで簡単計測

ターゲットレスで前準備なくスムーズに測定
微小な形状を、忠実にデータ再現します
COMET
他社測定機
    
金型から製品まで幅広く検査可能!

金型の素性が分からない、本当に合っているか・・・物が大きく、検査場まで持って来るのが大変・・・
COMETシステムは可搬性が高く、検査場まで持って来るのが大変な金型を現場にて計測し、金型の素性を容易に確認可能です。

お客様の目的に合わせた、ハード/ソフトのカスタマイズ対応を行います
手動測定'
手動測定
COMET 原理'
自動測定

[3] 品質管理におけるユーザー様の活用事例ご紹介

金型の補修時期を正確に判断する
 COMETと検査ソフトで、複雑な微細形状からヒビ、カケ、バリ残りなどの目視では見えづらい箇所まで余すところなく判定可能にします。
 正確に検出する事で不良品を出す前に金型の補修判断を可能にします。量産工程での不具合も漏れなく検出します。

ヒートクラック
'
バリ状の凸発生
  '
  '
可視化で検出可能
型ダレ
'
量産工程での自動検査に挑戦
量産検査で目視判断している主な項目



 他にも沢山の活用事例があります! 詳しい内容はこちら ↓

新しい品質管理手法のご提案動画

[4] ユーザー事例

[5] 関連動画

ZEISS COMETで測定してみました【プラモデル編】

ZEISS COMETで測定してみました【パネル編】

[6] 関連製品

 

[7] お問い合わせ先

東京貿易テクノシステム株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン28階
Tel: 03-6841-8608(担当:萱野)
E-Mail: kayano.masaya@tbts.co.jp