H1

航空宇宙産業における自動製造および生産トラッキングソリューション

TBT_汎用DB:詳細

航空宇宙産業における自動製造および生産トラッキングソリューション

航空宇宙産業における自動製造および生産トラッキングソリューション

課題

航空宇宙産業に携わる多くのサプライヤは受注管理やMESとの連携など、次のような課題・改善要望を抱えています。 
   ① 製造現場のマシンとMESプラットフォーム間で作業指示情報を送受信したい
   ② 生産ラインの各部品の位置をトラッキングしたい
   ③ ネットワークを介して転送されているすべてのデータを監視したい

ソリューション

インダストリアル IoT、ビッグデータ、スマートマニュファクチャリング、インダストリー4.0に対応できるように、製造環境内のデータ連携を強化するATS BUSが課題を解決します。

ご提案内容

ATS BUS は、製造現場のすべての機械を繋げることができるBUS Stopで、マシンとMES(製造実行システム)プラットフォーム間で作業指示情報等の送受信を可能にします。
これにより次のメリットがあります。
  • ローカライズされた意思決定:ネットワークの曖昧さを回避し、大量データを安全に送受信できます。
  • 完全なデータの可視化:ネットワークとプロセスにおけるトラブルシューティングを容易にします。
  • データのコンテキスト化:収集したデータを注文番号などの情報と組み合わせると付加価値がつきます。

その結果、すべての注文情報は、製造現場のマシンとMESプラットフォームの間で安全に転送され、信頼できる事業継続性をお客様に提供いたします。

ATS BUSを実装することによって、今後導入するすべてのマシンBUS Stopにリンクされ、MESレイヤーへの非常にシンプルで安全な接続を可能にします。また、生産数が高まった時にMES間とマシン間の連携も可能になり、さらにデータを転送することもできます。
どのようなデータを収集して送信する必要があっても、ATS BUSはそれを処理し、工場内の必要な場所隅々に安全にデータを届けます。

システム構成

システムイメージ

機械-MES間の連携フロー (例)

データの可視化

関連製品

関連動画