H1

バーチャルアッセンブリー

TBT_汎用DB:詳細

バーチャルアッセンブリー

バーチャルアッセンブリー

課題

橋梁などの大型構造物をソフトウェア上で仮組を検討したい。現場の工数や現場での調整を減らしたい。

ソリューション

LeicaレーザートラッカーAT960システムは様々なアプリケーションに対応します。ポイント計測から形状計測、ロボットのキャリブレーションまで行える唯一無二のレーザートラッカーシステムを活用することにより、現場での工数や不要部材を削減することが出来ます。

ご提案内容

ライカレーザートラッカー AT960(SR)/MR/LR/XR + LAS又はLAS-XL + ソフトウェア(PolyWorks、SA等)

LeicaレーザートラッカーAT960システムとLAS又はLAS-XLスキャナーを組み合わせることにより、高精度に形状計測することが可能となり、測定データを元にソフトウェア上で仮組を検討することで、工数や不要部材の削減はもちろん、組立時間を短縮することが可能となります。


システム構成

システムイメージ

非接触スキャニング

測定データをソフトウェア上で仮組検討

関連製品