H1

ベンドマシンの押し・曲げ・ひねりのパラメータ最適化

TBT_汎用DB:詳細

ベンドマシンの押し・曲げ・ひねりのパラメータ最適化

ベンドマシンの押し・曲げ・ひねりのパラメータ最適化

課題

押し・曲げ・ひねりのパラメータを瞬時に最適化し、即座に生産体制を確立したい。

ご提案内容

TubeInspectシステムは、シルエットから配管形状を数秒で計測するシステムです。
ベンドマシンの押し・曲げ・ひねり(加工パラメータ)を瞬時に算出します。加工誤差分をベンドマシンへフィードバックすることで、面倒なベンドマシンの最適化を誰でも素早く実施することができます。
TubeInspectはオプティカルゲージで曲げ形状の検査も同時に出力しますので、検具を使用しなくても検査可能です。
全数検査、スクラップ削減、稼働率向上、生産効率UPと、早い段階での投資対効果も期待されます。

システム構成

 

P8

P16

TubeInspectは8カメラタイプのP8と16カメラタイプのP16があります。
どちらも本体の他にコントロール用のPCが必要です。

システムイメージ

オプティカルゲージ

押し・曲げ・ひねりのフィードバックパラメータ

PCはオプティカルゲージの結果や押し・曲げ・ひねりのフィードバックパラメータを出力します。

関連製品

関連動画